今年最後のスタワンGPに参加しました。


早いもので今年も最後のレースになりました。

また、今月の16日にニューマシン「TRF419XR」が来るので、419Xでは最後のレースです。

金曜日に仕事を終えてから深夜までメンテ。

TRF419X,完バラ,メンテナンス

(↑ この状態ですでに深夜1:43。)

土曜日に朝から練習。

いろいろトラブルもありましたが、金曜にフルメンテしたのが良かったのか、練習では良いタイムが出ていて、楽しみに日曜日のレースを迎えました。

予選1ヒート目は3位。


朝の練習走行でタイヤが食いすぎな感じで、フロントサスが少し沈みこみ過ぎていたので、フロントアッパーアームバルク側を0.5mm上げて走行。

419Xセッティング,フロントアッパースペーサー


3分間予選の最初の1分は少しアンダーでしたが徐々に曲がるようになり、ミスらしいミスもなく3位に入れました。

10予選1ヒート目

予選2ヒート目は5位に転落。


1ヒート目で良い結果が出ていたので、2ヒート目は少し冒険し、もう少し曲がるセットにしました。

先ほど0.5mm上げたFアッパーバルク側を元に戻し、ダンパー取付か位置を内側2番目から一つ立てました(前後)。

最初の1分はやはりアンダーでして、同じヒートでライバルのO太さんに先行される展開。

ただ、O太さんも速いのですが僕もラップは1ヒート目よりいい。

二人ともこのままいけば夢の18週ペース。

でしたが途中、O太さんがクラッシュ。

僕はトップに立ちましたがつられるようにストレート入り口の通称カミソリコーナーで僕もクラッシュ。

Cハブが折れました。

その後、左コーナーだけアンダーの状態で走り切りましたが1ヒート目より3秒も遅く撃沈。

結局、1ヒート目のタイムで予選は5位となりました。

スタワンGP,Aメイン

決勝はやらかしてしまいました。


予選2ヒート目はクラッシュでタイムは伸びませんでしたが、ベストラップも10.37と良かったので、車のセットは変えず、タイヤをですね、、、、

フロント=2パック目。

リア=7パック目。

という組み合わせにしました。

タイヤは前後とも、、、

SOREX28Rに、RUSH軽量ピンク、SOREXディッシュホィール

という組み合わせです。

スタワンで使う場合のSOREXタイヤは使うたびにグリップが上がっていってしまう傾向があり、限度を超えるとフロント側が勝ち出すんです。

8分という長い決勝の走行時間を考えてですね、最初はアンダーだと思うんですが、耐えて走れば後半巻き返せると思ったんです。

しかし、、、、

タイヤがどうのこうのの前に、、、、

ネジを締め忘れて、、、、、

いたのです、、、、。

予選2ヒート目のクラッシュでシャーシーが反っていたので、決勝の前に全部のネジを緩めたんですよ。

てんぱってたんすかね、、、、

モーターマウントとセンタープーリー固定するところのネジを締め忘れました。

419X,ネジ締め忘れ
(↑ レース終わってみてみたらネジがない、、、。)

決勝では突然クリっと巻いてしまい最初最下位に、、、。

恐らくシャーシー裏で締め忘れたネジが飛び出してたんですね。

スピンする前に「ガリっ!」っていう変な音がしてました。

ただ、3分過ぎには締め忘れたネジが全部外れたのか、真っ直ぐ走らないながらも何とかはしれるようになり、そのまま頑張って7位まで上がったところで終了。

「あ~ぁ、やっちまったな!」

って感じですが、僕らしい終わり方で今年最後のレースを終えました。

レースでの419Xセット


一応ですが、トラブルなければ良く走ったんでセッティング載せておきます。

運転上手い人が走れば僕よりタイム出ると思います。

419Xセッティングシート,RCカーオヤジ

・あくまでスタワンの特殊路面でのセットです。
 他のサーキットではわかりません。

・バラストはキットについてたやつ全部載せてます。

・アッパーデッキのネジはポスト上のネジだけOリング挟んで固定しています。

・リバウンド(ドループ)はいつもの計測方法から+3.5mmで表示してます。
    サスアーム下での計測なら、F 6.4mm, R 5.7mm です。