SSBBに合うOリングがなかなか見つからない、、、。


復活した僕のTRF 419Xですが、快走するもピットに帰って見てみるとダンパーからオイルがダダ漏れ。

特にフロントからとかリアからとかではなく、4本すべて漏れているのだ。


それによって車高がかなり下がっているし、サスも当然のごとくコシがなくなっています。

「これはOリングが合ってないのでは?」

という疑問からスーパーショートビッグボアダンパーに合うOリング探しの旅に出ました。

試したOリングは5種類、果たして一番良いものは?


まず、ダダ漏れしていたOリングは、、、


・タミヤのハイシールXリング
タミヤのハイシールXリング


というもの。

タミヤのダンパーにタミヤのOリングだから当然バッチリ合うと思いますよね、、、。

しかし、「こりゃ使えない、、、。」というのが正直な感想。

0.1mmのワッシャーとかで調整はしてみたもののやはりダダ漏れ。

次に試したのは「もう一度タミヤのものを、、」ということで、


・TRFダンパー用ロッドガイド・Oリングというセットに入ってる透明Oリング
TRFダンパー用ロッドガイド・Oリング

です。

このOリングは洩れません。

ただ、動きが渋すぎです。

オイルを入れてないのに300番くらいの減衰力が働いてしまう。

しかも4個バラバラの渋さなのでとてもじゃないが使えない。

次に試したのは、「もうタミヤのOリングなんか使わねぇ~」ということで、、、


・アクソンのソフト
アクソン・Oリングソフト

をやってみました。

このOリングは動きの軽さはタミヤのXリングほどではないですが割とスルスル。

変なひっかりもなくとてもいい感じ。

しかもマッチドされているのか、8個入りの中のどれを使っても同じ感じでとても良い。

「きたぁ~!!」

っと思ったのですが、走行後にはオイルがサスアームについていました。

次に試したのが、、、


・京商のXリング(透明)
京商のXリング(透明)

です。

これはですね、ダンパーに組んでみたところ凄くスルスル、今まで試した中でスルスル具合は一番。

ただ、走ってみたら案の定のダダ漏れ。

あぁ~、、、、、、

もうサーキットに来てから6時間以上Oリング交換をやっている、、、。

ちなみにですね、ダンパーのシャフトとか、シャフト通すカラーとかは新品。

Oリングの周りにはアクソンのショックグリスもちゃんと塗ってます。

「もうどうしていいかわからない、、、」

「手はベトベトになるしもうやりたくない、、、」

と思いながら最後に、、、


・ヨコモのハイグレードOリング(耐油ブルー)
ヨコモのハイグレードOリング(耐油ブルー)

というものをやってみた。

ダンパーに組んだところ、タミヤや京商のXリングみたいなスルスル感はないのですが許せるレベル。

そして走行後は、、、

「漏れてなぁ~い!」

う~ん、最後の最後でやっと見つかった、、、。

ということで、しばらくOリングはヨコモになりそうです。

ちなみにヨコモのこのOリングはスタワンエキスパートのT見さんに教えてもらったもの。

T見さんの車は無限なのですが、MTC1のダンパーにも良いみたいなので試してみて下さい。

他にSSBBに合うOリングを知ってる方は教えて下さい!



も~し、、、、

「SSBBダンパーにびったしはこれだぜ!」

というOリングをご存知の方はコメント欄にて教えて下さい。

僕以外にも知りたがってる方はたくさんいるはずです。

よろしくお願いいたします。


*11.22 追記です。
現在は「アクソンのミディアム」のOリングを使用しています。
スペーサーなどの調整をしなくても漏れていません。
ただ、これはショックシャフトをXRAYのものに交換したからです。
タミヤのショックシャフトを使用する場合は「ヨコモの耐油ブルー」です。